福島県の司法書士法人です。借金や困りごと、一人で悩まず気軽にご相談下さい。債務整理、個人再生、破産など、あなたの生活再建を応援します。

当事務所の目標

いろいろな事情で借りた借金が重なってしまうと、とても一人では解決できなくなってしまいます。借りた人だけでなく、知人や家族も巻き込んで、たいへんな重荷になってしまいます。 私たちは、依頼者に寄り添って、一緒に解決方法を考え、依頼者の生活再建に取り組みます。
私たちあおば事務所の目標は、すべての依頼者が生活再建できるようになること!
依頼者が再び笑顔で、未来に向かって歩き出すことができるようになることです!

債務整理の流れ

ステップ1 司法書士との面談

司法書士と会って、これまでの経緯や、収入・資産の状況、ご家族の状況などを詳しく話していただきます。
また、司法書士から、今後の流れや、報酬などについてご説明します。
納得いただければ、司法書士への委任契約を締結します。話だけ聞いて、最終的に司法書士に委任しない場合も、相談料はいただきません。
arrow

ステップ2 取引履歴の調査

司法書士から貸金業者に対し、債務整理を引き受けたことを通知します。また、これまでの取引履歴を明らかにするように請求します。
司法書士からの通知により、貸金業者からの督促は止まります。
貸金業者がこれまでの取引履歴を明らかにすることで、借金の正確な額がわかります。場合によっては、過払い(払いすぎ)になっている場合もあります。
通常、貸金業者が取引履歴を明らかにするまで2ヶ月ぐらいかかります。
arrow

ステップ3 方針の検討

正確な借金の額が明らかになった段階で、もう一度、司法書士と面談していただきます。 この面談では、収入や借金をした経緯、ご家族の状況など、いろいろなことを踏まえて、どのように借金を整理していくのがよいか、司法書士とゆっくり話し合っていただきます。
arrow

ステップ4 過払い金返還請求・任意整理・個人再生・破産

過払い金返還請求
再計算の結果、過払い(払いすぎ)になっていれば、賃金業者に対し、過払い金の返還を求めていきます。 業者が任意に応じない場合には、裁判で支払を求めます。
任意整理
貸金業者と交渉して、支払い回数を伸ばしてもらったり、返済額を減らしてもらいます。業者と合意できた場合には、和解書を取り交わします。
個人再生
民事再生法という法律に基づいた裁判所での手続きによって、借金の額を少なくします。借金の総額や資産の額によって異なりますが、借金の額の5分の1(最低100万円)を原則として3年かけて支払います。きちんと支払えば残りの借金は支払う必要がなくなります。
住宅ローンがある方も、住宅を守りながら(住宅を処分されずに)手続きを進めることができる場合があります。
ただし、個人再生を利用できるのは、継続的に安定した収入のある方に限られます。
破産
借金が増えすぎて返済できない、安定した収入もないという場合には、破産手続きの利用を検討することになります。破産すると、原則として借金はすべて免責され、支払う必要がなくなります。しかし、個人の財産は、債権者に配当されてしまいます(住宅も処分されてしまいます)。
なお、借金の原因が、ギャンブルや無駄遣いだった場合は、破産の申し立てをしても免責されないことがあります。
  • 〒960-8073
    福島市南中央三丁目7番地の2
    鶴島ガーデン102号
    TEL 024-528-8802
    FAX 024-528-8796